top of page

心の安定にも!旨味たっぷり牡蠣の炊き込みご飯



牡蠣のおいしい季節になってきました


牡蠣は栄養価が高く、アミノ酸などのミネラルや、貧血予防に効果的な鉄分を多く含まれます。

滋養効果もとても高く、慢性的な疲労にも効果が期待できます。


高い抗酸化力を持つ亜鉛を多く含み、アンチエイジングにもとても効果的で、

美肌や美髪を作り出すためにも亜鉛はとても重要な栄養素。




精神安定や脳の機能向上にも効果があり、うつの改善にも効果があると言われています。


健康面でも、美容面でも積極的に摂りたい食材ですね



【食材の薬膳効果】


✔️牡蠣......腎に働く。血を補い体を潤し、寝汗を改善する効果。不安感やイライラなど鎮めココロを安定させてくれる作用。心身を滋養し、不眠や悪夢など心の症状に効果的


✔️しめじ......血を補い貧血を改善する作用。腸の働きを高め、

コレステロール値も下げてくれるためダイエットにも最適


✔️生姜.......身体を温め免疫力を高める作用。発汗させ熱を下げる作用。

抗菌作用や抗炎症作用も。




【材料】2合分

米......2合

(白米でも玄米でも。今回は12時間浸水させた玄米を使用しています)


牡蠣........300g

しめじ......70g


A.しょうゆ......大さじ2 A.酒......大さじ2

A.みりん.....大さじ1

A.すりおろし生姜......小さじ1と1/2

A.和風顆粒だし......小さじ2


万能ネギ......適量



【作り方】


〈下ごしらえ〉

牡蠣を塩で洗い滑りや汚れを取る(塩は大さじ1くらい多めに)


❶鍋にAの調味料を入れ一煮立ちさせたら、牡蠣としめじをいれ1〜2分煮たら、一度火を止めて冷まし、味を染み込ませる


❷牡蠣としめじだけを取り出して、煮汁と水を加えてお米2合炊き分の量にする


❸お米だけを炊き、炊き上がって蒸らしの時間に牡蠣としめじを加えます。

そうすることでプリッとした食感に出来上がります。


❹5〜10分蒸らしたら、全体にざっくり混ぜて器によそい、万能ネギを好みで散らして出来上がり



土鍋でも炊飯器でも牡蠣は蒸らしの時間に入れてください





閲覧数:3回0件のコメント

コメント


bottom of page