top of page

心のゆとり

shishiraはり灸治療院の高丸です。

緊急事態宣言も全国的に解除になりましたね。

自粛中は、家と職場と時々スーパーに行くくらいで、

こんなに家にこもっていた事なんてない!ってくらい家にいました。

家族と過ごす時間も急激に増えて、私は最初息苦しさを感じました。

どこにいっても一人になれる場所も時間もなくて、

キーーーーーーってなりそうなくらい 笑

特に6歳の娘との時間が増えた事は、嬉しい反面ちょっときついなと感じることもありました。

なんせ甘えん坊で、ご飯も食べさせて、ずっと抱っこしていて、ちょっと私が見えなくなるとママどこ〜! 笑

お風呂はもちろん。トイレさえゆっくり入れない状況が続いて、

以前も甘えん坊だったけど、一緒にいる時間が増えた今の方が甘えん坊に拍車がかかって、一日中べったり!

自分のことを思うようにできないことや、自分の時間を過ごせないことへの苛立ち、

または、私はこんなに自分の時間が取れてないのに、夫ときたら昼間から呑気にお酒を飲んだり、眠くなったらうたた寝したりしているのを見ると一気にイライラがマックスに 笑

娘にそんなに怒らなくてもいいような事を強い口調で言ってしまったり、

夫に言わなくてもいいような事を言って非難してしまったり、、、、

そして後で、言動や行動に後悔をしてしまう事が何度もありました。

心に余裕がなくなっているんですよね。

外出自粛や、今までに無い仕事の変化などのストレス、

そして自分ではない相手との長い時間の共有からのストレス。

それこそ、この状況は自分ではどうすることもできないし、変えられないんだから

まずは落ち着いて、自分の心を穏やかにしてあげよう!という考えにシフトしてみました。

まずなぜそんなに不安なのか、なぜそんなにイライラするのか。

自分の気持ちに一つづつ向き合ってみます。


不安な事、嫌なことばかりを見ていると、そこにばかり目がいくようになって、

意識もそこにしか向かなくなります。


そうなることで、さらにそこの実感が強くなってしまって、他のことが全く見えなくなってしまう。


呼吸に意識を向けて、ゆっくりゆったり呼吸をするだけで、波立っていた心も呼吸と同じようにゆったりとしてきます。


心にゆとりができるからこそ見えてくるものがあって、

気持ちがぎゅっとなっていると自分にも、相手にも優しい気持ちで接することができないですよね。


心にゆとりがなくなってしまったと感じた時、不安や、ネガティブな感情が大きくなってしまった時。

ゆったりとした呼吸を心がけ、呼吸に意識を向けて みると、

ネガティブな感情でぎゅっとなった気持ちに少し変化があるかもしれません。


色々なことに気づかされた自粛期間でした。 




               

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page