top of page

便秘による内熱

先日、蕁麻疹がひどくて、、、

という患者様がご来院されました。


朝や夜など関係なく突発的に蕁麻疹が出て、ものすごく痒い時もあれば

全く痒くない時もある。

病院で処方された薬を飲んでいても出るとのことでした。


問診をしていくと、子供の頃に虫垂炎の手術をされた時に腸が少し癒着をして、

それ以降便秘だという事がわかりました。


蕁麻疹は、湿熱の存在が一つ考えられます。

便秘を改善する治療と、体にこもっている湿熱をさばく治療を何度か行い、

最近では、蕁麻疹が出なくなり、薬も服用していないとの事でした。


どんな事が影響して、症状を引き起こしているか細かく問診をとって

治療方針を立てていくのが中医学の特徴です。



#中医学#shishiraはり灸治療院#大船#神奈川#鎌倉市#美容鍼#鍼灸治療#鍼灸#小児鍼#東洋医学#蕁麻疹#女性鍼灸師

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page