top of page

美容鍼ってこんなもの

shishiraはり灸治療院 大船の高丸です。


当院には鍼灸は全くやったことがないけど、美容鍼には興味があって。とご来院いただくお客様が多くいらっしゃいます。

今はインスタやツイッターなどのSNSで美容鍼を見かけることも多く、鍼灸がこういうきっかけで身近に感じていただけたり、やってみたいと思っていただけるきっかけとなっているのは本当に嬉しいです!


鍼は痛い。

お灸は熱い。

とネガティブな印象が少しでも払拭できれば、美容にしても、カラダの治療にしても選択肢が増えることになるからです。


そして美容鍼は、シワやシミ、フェイスラインや目元のたるみ、くすみやくま、乾燥肌や、オイリー肌、赤ら顔、ニキビや吹き出物などなど、様々なお悩みの改善に効果が期待できるんです。


何かを注入するわけではないのになんでそんなに効果があるのか....


ポイントは自己免疫。

怪我をした時に自然に治っていくのは、自己免疫機能のおかげ。

美容鍼はごく細い針を使用しますが(治療院によって使う針の太さは違います)

鍼が体内に入る際に目には見えないですが、細胞を損傷させています。

そうすることで、血液の一種の白血球が損傷された細胞に集まってきて、自己修復を始めます。

その過程でコラーゲンが生成され肌の弾力が増したり、エラスチンが生成されることで肌の水分量が増すとされています。

肌の内側から潤いや弾力が増す感じですね。


そして、意外と多い噛み締め癖のある方はエラといわれる部分、咬筋が発達して顔が大きく見えたり、角ばったフェイスラインになったりしてしまいますが、美容鍼はその咬筋を緩めることができるので小顔効果も期待ができます。


もちろん眼精疲労のツボや頭痛に使うツボも顔にありますので、そういった症状も緩和することができます。


もちろん鍼を刺すので、無痛とはいきませんが、そんなに痛くなかったとおっしゃる方が多く、皆さんが想像しているよりは全然痛くないのだと思います。


私も時々仕事の合間に受けるのですが、気分もとてもスッキリします♪( ´▽`)

患者さんにはもっとしっかりやるのですが、簡易的にやってもらっただけでも顔が軽くなって、肌の感じももっちりします♪




新型コロナウイルスの影響で、卒業や入学式など色々と影響がでていますが、

私も娘の卒園式があるので美容鍼やってもらいました♪(でも、みんなマスク着用しなくちゃいけないんですけどね)


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page