top of page

万能オイルでヘアパック










キャスターオイルをご存知ですか?

トウダイグサ科のトウゴマの種子から採れるオイルで

薬局ではヒマシ油という名前で売られています。

ハチミツのようなテクスチャーで、とってもこっくりしたオイルでちょっと独特な香りがあるので、苦手な方もいるかもしれませんが 目元などの皮膚が薄く乾燥しやすいところに部分的に塗ったり、 メイク落としとして使用したり、 他のオイルと混ぜて全身に使用したり、 オイルパックとして使用したり、 たくさんの使い方があります。 その中でも、 今回はヘアケアとしての使い方をご紹介します。 ヘアケアとして頭皮のマッサージをすることで髪にハリとコシを与え、 育毛効果も期待できると言われていて、 髪にコシやハリがなくなったと感じる方にはオススメです 仕上がりもふんわりしますよ。 使い方は簡単。 入浴の際にキャスターオイルを頭皮によく揉み込んで、10分ほど放置します。 その後シャンプーをします。 オイルをベタベタ塗っているから泡立ちイマイチかと思いますが、 意外ときめ細かい泡が立って洗いづらさは感じないと思います。 一度洗いだと、オイルの重さが残るので、かなり乾燥していると感じる方以外は 2度洗いした方がふんわり仕上がります。 ぜひご自身の髪質に合わせて試してみてください。






閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page