top of page

スパイスの魅力を実感!鶏ひき肉のキーマカレー

【レシピ付き】





気血を流す効果のあるスパイスを使った

心と体に美味しい薬膳スパイスカレー


スパイスからカレーってハードルが高そうに思えてしまうかもしれないけど、

意外と簡単に出来るので、ぜひチャレンジして最高に美味しいスパイスカレーを食べてみてください








【食材の薬膳効果】

✔️鶏肉は消化も良く身体を温める食材。気を補い気力や体力を回復させます。


✔️玉ねぎは身体を温め、胃もたれやむくみにも効果のある食材。気血の滞りを解消します。


✔️トマトは肝の働きを助け、上に登った熱を冷まし、ほてりを改善します。


✔️シナモンは下半身を温め冷え性を改善します


✔️カルダモンは気の巡りを良くします。脾胃を温め胃もたれや食欲不振に効果的


✔️クローブは胃腸を温め、冷えを改善し胃腸の働きを活性化します


✔️ターメリックは気血を巡らせる効果、二日酔いやイライラの解消にも効果的


✔️クミンやコリアンダー消化吸収を促す効果、気血を巡らせる効果、強い抗酸化作用があります。


✔️生姜は身体を温める作用。解毒作用があります


✔️にんにくは疲労回復効果、身体を温め免疫力を高めます


【材料】 2〜3人分

鶏ひき肉   500g

玉ねぎ  大1個

トマト缶 約半分 (150gくらい)


生姜親指の先くらい1片のすりおろし

にんにく2片のすりおろし 

塩 小さじ2〜3くらい(味を見ながら調節しながら入れます)

こしょう 適量(食べる直前に振りかけていただきます)


植物油 大さじ3


〈ホールスパイス〉

クローブ  12本くらい

シナモン 10cmくらいを1本

クミンシード  小さじ1

ニゲラ 小さじ1/2(ブラッククミンと言われたりするスーパーフードですが、なくてもOK)

フェネグリーク ひとつまみ

ヒング  ひとつまみ


〈パウダースパイス〉

コリアンダー  小さじ1と1/2

ターメリック  小さじ1/2

ガラムマサラ  小さじ1/2


【作り方】

①鍋に油を熱し、ホールスパイスを入れてしゅわしゅわとクミンシードなどがしてきて、香りが立ってきたら、粗みじん切りにした玉ねぎをたぬき色になるまで中火で炒める。塩を少し入れると早くたぬき色になります

②にんにく、生姜のすりおろしを入れ少し炒めたあと、トマト缶を加えて、トマトケチャップくらいのペースト状になるまで水分を飛ばし炒めます。

③パウダースパイスを加え、焦げないように1分くらい炒めます。

④鶏ひき肉を加えて火が通るまで炒め、塩で味を整えて出来上がり


食べるときに黒胡椒をかけていただきます。

パクチーが苦手でなければフレッシュパクチーの葉もとてもよく合いますよ




スパイスの魅力を実感することができる

とても美味しいキーマカレーです





閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page