top of page

キャスターオイルの使い方  ボディ編









キャスターオイルを使用し始めて、肌がとても柔らかくなり、

乾燥することもなくなりました。

テクスチャーははちみつの様にドロドロなので、使いづらいと感じる方もいるかな。と思いますが、他のオイルと混ぜて使用することで解消します。





キャスターオイル2に対して、スイートアモンどや、ホホバオイル、グレープシードなど割とサラサラしたオイル8

くらいの割合で混ぜるのがオススメです。










キャスターオイルの効能

✔️デトックス効果

✔️保湿効果が抜群

✔️育毛効果

✔️鎮痛作用

✔️抗ウイルス作用

✔️抗菌作用

✔️抗酸化作用

✔️抗炎症作用

✔️緩下作用


などがあると言われています。

実際私もキャスターオイルを週1〜3の頭皮ケアと、

毎日全身の保湿に使用しているのですが、

髪はふんわりとコシが出てきましたし、

乾燥するこの季節でも、肌を柔らかくしっとり保つことができています。


値段も安く簡単に購入することができるのもいいですね。



どのキャスターオイルを使えばいいの?

とお悩みの方

精製されたものと未精製のブラックキャスターオイルでは

灰分(ミネラル)などの成分が違い、ブラックキャスターオイルの方が栄養価が高いと言われています。

ただ、ブラックキャスターオイルの方が香りが強いので、

好き嫌いは分かれるのかなと思います。

私は、全く気にならないのでブラックキャスターオイルの方を多用しています。


毎日使用することで、肌がとっても柔らかく気持ちい良くなるので、

ぜひ試してみてください。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page