top of page

カラダを潤し腸活にも!とろけるロールキャベツ




寒くなってくると温かい料理が美味しいですね


キャベツも煮込むことで甘みが増し、思わず家族が笑顔になるレシピ


中に包むタネにもココロとカラダが喜ぶ食材をしっかり入れ込んで

美味しくしっかり整えましょう




【食材の薬膳効果】

キャベツ......胃腸の調子を整える作用、気血を補う作用


豚肉......気血を補う作用、身体を潤す作用、強い疲労回復作用


おから.....胃腸の調子を整えます。利尿作用でむくみの改善も


玉ねぎ......身体を温め、胃もたれやむくみにも効果のある食材。気血の滞りを解消します


卵......身体を潤す作用があります。血を補う働きがあり不眠やめまいの改善にも


えのき......腸内環境の改善効果、解毒作用


トマト.....肝の働きを助け、上に登った熱を冷まし、ほてりを改善します


ヨーグルト.......のぼせを改善し更年期の症状に効果的、乳酸菌の作用で便秘解消カルシウムやマグネシウムも含まれているためダイエットにも効果的


こしょう.......お腹を温める効果、消化促進効果、血行促進効果があります。



【材料】 10個分

キャベツの葉.....10枚


〈タネ〉

A.豚ひき肉......200g

A.玉ねぎみじん切り.....1/2個

A.おから(パウダーではない)....50g

A.えのきみじん切り.....70g

A.卵.....1個

A.パン粉.....1/2カップ

A.ヨーグルト......大さじ1

A.塩こしょう.....少々


〈トマトスープ〉

B.トマト缶......1缶(400g)

B.水....700〜800mlくらい

B.コンソメ.......大さじ1と1/2

B.バター.......10g

B.塩こしょう.......味を見ながら少々


ドライパセリ......少々


【作り方】

①キャベツの芯を上にして、芯の根元に包丁で切れ込みを入れ、外側の葉から1枚ずつ剥がせば綺麗に剥がれます。あまり強く切り込みを入れると下の葉を傷つけてしまうので注意


②剥がした葉の芯の部分は少し包丁で削って、あとでタネを巻きやすくします

削った芯は細かく刻んでタネに混ぜ込みます


③Aをボウルに入れ全体を混ぜ合わせ、食べやすい大きさに丸める


④キャベツの葉で丸めたAを包み、開いてこないように爪楊枝でさす


⑤鍋に綺麗に並べて、トマト缶と、水、コンソメを入れて30分ほど中火で煮込む

アルミホイルで落としぶたをすると味が染み込みやすいです


⑥バターと塩こしょうを入れ味を見ながら塩こしょうで調整して出来上がり



仕上げにお好みで乾燥バジルを散らしてもGOOD







閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page