top of page

エゴマのささみとチーズの春巻き




韓国料理でよく使われるエゴマの葉は最近スーパーなどでも良く見かける様になりました。

大葉よりもしっかりとした風味で、少し爽やかな苦味があり

淡白なささみと濃厚なチーズにとても良く合います。


少し加える梅干しもアクセントになってパリパリ美味しい春巻きです


ささみを事前に茹でる必要がなくとても簡単!


【食材の薬膳効果】

✔️エゴマ......消化促進作用、気を巡らす作用、お腹を温める効果も。


✔️鶏肉......気を補い、カラダを温める作用。体力の低下、食欲不振にも効果があります

✔️チーズ.....肺や腸に潤いを与える作用


✔️梅干し.....慢性の咳や疲労回復作用、下痢や腹痛吐き気にも効果的



【材料】10本分

ささみ.......5本

スライスチーズ.....10枚

エゴマの葉........10枚

梅干し.......2〜3個


塩こしょう......少々


春巻きの皮......10枚


〈つけダレ〉

醤油.......小さじ1

黒酢........小さじ1〜2



【作り方】

❶ささみを1cm程にそぎ切りにして塩こしょうを振り、タネを取り除いて細かく刻んだ梅干しを混ぜ合わせる


❷春巻きの皮にエゴマの葉を敷き、その上に❶のささみを乗せ、4枚くらいに畳んだスライスチーズを乗せ巻いていく。端は水溶き片栗粉を塗って閉じる


❸160度くらいの油できつね色になるまで上げて出来上がり


〈ポイント〉

ささみは1cm程にそぎ切りにすることで、生のまま包んでもちゃんと火が通ります




閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page